ログインして、スコアを記録しよう!Googleアカウントで簡単ログイン。

なに書なん章

聖書本文3節分をランダムに出題。
律法や福音書など、大分類ごとの「なに書」。各書ごとの「なん章」。詩篇全5巻を各巻に絞った「なん篇」。
好きな区分を選んでチャレンジ!

運営者

有限会社カンノ・カンパニー
良い実を結ぶ事業部
http://kanno.com

口語訳聖書(1955年版)

「ヨブ記」のクイズ

  • Q1その日は定められ、その月の数もあなたと共にあり、あなたがその限りを定めて、越えることのできないようにされたのだから、 彼から目をはなし、手をひいてください。そうすれば彼は雇人のように、その日を楽しむことができるでしょう。 木には望みがある。たとい切られてもまた芽をだし、その若枝は絶えることがない。
  • Q2ヨブはまた言葉をついで言った、 「ああ過ぎた年月のようであったらよいのだが、神がわたしを守ってくださった日のようであったらよいのだが。 あの時には、彼のともしびがわたしの頭の上に輝き、彼の光によってわたしは暗やみを歩んだ。
  • Q3あなたは知っているか、神がいかにこれらに命じて、その雲の光を輝かされるかを。 あなたは知っているか、雲のつりあいと、知識の全き者のくすしきみわざを。 南風によって地が穏やかになる時、あなたの着物が熱くなることを。
  • Q4たといわたしは正しくても、わたしの口はわたしを罪ある者とする。たといわたしは罪がなくても、彼はわたしを曲った者とする。 わたしは罪がない、しかしわたしは自分を知らない。わたしは自分の命をいとう。 皆同一である。それゆえ、わたしは言う、『彼は罪のない者と、悪しき者とを共に滅ぼされるのだ』と。
  • Q5そうすれば、あなたは恥じることなく顔をあげることができ、堅く立って、恐れることはない。 あなたは苦しみを忘れ、あなたのこれを覚えることは、流れ去った水のようになる。 そしてあなたの命は真昼よりも光り輝き、たとい暗くても朝のようになる。